ベストバイバナー2

Amazonへの出品作業を10倍効率化する方法とは

cats

せどりを始めたばかりの人や中々せどりで利益が出ない人に共通する思い、

せどりって作業が多くて中々大変なんですよね。


出品作業一つとっても、通常Amazonに出品する場合は
様々な情報をフォームに入力して送信することでAmazonに受理され、
ようやくその商品が出品されるようになります。

これらの項目を、一品一品入力していくのって非常に手間だと思いませんか?


何十品も、何百品も出品して稼いでいる人達は、
全力でこの作業を効率化させて、一番大事な仕入れに時間をかけているんです。


小口でも大幅に出品を効率化出来る方法

その「出品を大幅に効率化する方法」の中でも、
特にコストパフォーマンスの良い方法を紹介します。


この月額0円のツールでは、小口でも大口でも使える
複数商品の一括出品やFBA自動変換などのAmazon出品機能などが付いています。

雑誌の『ビッグトゥモロウ』(2014年12月号、11月号増刊号)や
ムック誌の『Amazonせどり完全ガイド』にも載っていた話題のツールですね。

※↓は雑誌からの一部抜粋です。

雑誌掲載2

雑誌掲載3


↓実際に出品してみた画面です





時間を計って試してみたところ、
今まで普通にAmazonで本10冊を出品するのに15分かかっていたのが
なんと1分半で同じ作業量をこなすことができました!!


(※著者のスペック:Windows7 64bit 実装メモリ4.00GB デュアルコア2.70GHz)


15分(900秒)が1分半(90秒)になったのですから、10倍の効率化ですね。


このせどりキングというツールは出品だけでなく
価格改定や受注後の作業、更には仕入れ作業も効率化できるソフトなので、
効率化のノウハウに疎い人でも、今まで単純作業にかけていた作業の多くを
仕入れ商品の選定に使うことができる、しかもツールを使って高精度化できるようになるわけです。


ツールを使う人と使わない人の差

せどりというのは労働集約型の副業と言われています。


せどりにおけるツールというのは、出品や価格改定、受注後フォロー等の
作業的な工程をフォローする、いわば作業効率化の助けになるものです。


製造工場の作業を機械化するのと似たような感じですね。


大手のメーカーを稼いでいるせどらーと置き換えてみてください。

事実、稼いでいるせどらーの多くがメーカーのように
出品(出荷)作業や出品後の作業などを
分業・外注化するか機械化(効率化)するかしています。



工場



効率化、というのは稼ぎの増加にも直結するというのは
改めて言うほどのことでもないと思います。


せどらーの中でも、せどりツールというのは急速に普及しつつあり、
ツールを使う人と使わない人の間では、1日数時間という単位で
作業スピード=キャッシュ化のスピードが変わってしまうのが現実です。



イメージできますでしょうか?


月に何千円も使用料を払うほどの余裕がない人においては、
月額使用料のかからない多機能ツールを選ぶことで、

できるだけローコストで、ツールを使ってない人と比べた時に
大きなアドバンテージを得ることができますよ。


→月額0円ツールの詳細はこちらから


ちなみに、独自特典付きで紹介しているサイトもあったりします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ